So-net無料ブログ作成
紹介玩具のまとめページを作ってみました。
■聖闘士聖衣神話 ■超合金玩具 ■ガンダム ■仮面ライダー ■ウルトラマン ■その他ロボ ■その他フィギュア

スーパーロボット超合金:ブラックゲッター [超合金玩具]

IMG_254027853.jpg
魂WEB商店で受注発売された、スーパーロボット超合金の『ブラックゲッター』です。

一般店頭販売されたゲッター1からのリデコ品。漆黒のボディーや、禍々しい新規造形の部位など
ゲッター1とは間逆の雰囲気のある造形が魅力です。
ブラックゲッターに付属している武器は、ゲッター1との交換も考慮されています。

スーパーロボット超合金 : ゲッター1
http://oniityan.blog.so-net.ne.jp/2014-11-25




IMG_254027818.jpg
IMG_254027819.jpg
ブラックゲッター全身像。本来はゲッター1と同じ赤いボディーだったものが
大気圏突入時に焼け焦げてボディーが黒くなっているだけという。。。

本体の造形でのゲッター1との相違は、頭部・下腕・スネ部分。
可動ギミックはゲッター1と同じ構造。




IMG_254027821.jpg
付属品。ブラックゲッターでの新規パーツは、
クローの伸びたハンドパーツを加えた各種ハンドと、ゲッターウイング、ミサイルマシンガン。
付属品の量が増えているので、ゲッター1よりはプレイバリューは高めですね。

IMG_254027823.jpg
《ゲッターウイング》を装着。装着ギミックはゲッター1と同じ。
マフラーのパーツは、一度頭部を取り外してから取り付け。
マフラーは固定されているわけではないので、可動に対して少々の自由度はありました。

IMG_254027825.jpg
新規造形の頭部。目や耳の形状や、マスクの追加が変更点。
マフラーが干渉するので右肩の可動域はゲッター1より著しく狭くなってしまってます。

IMG_254027827.jpg
右の下腕と、カッターが伸びている左下腕が新規パーツ。
下腕部分は《クロスオーバージョイント》規格。

IMG_254027828.jpg
スネ部分が新規パーツに。
ヒザパットがヒザ関節に干渉しているのか、微妙に足が真っ直ぐに伸びない感じが。

IMG_254027836.jpg
ゲッター1とブラックゲッターとの比較。
グロス仕上げのゲッター1に対して、ブラックゲッターはツヤ消しに。




IMG_254027829.jpg
IMG_254027831.jpg
《ミサイルマシンガン》
2丁付属。マシンガン自体にこれといったギミックは無し。

IMG_254027837.jpg
IMG_254027838.jpg
本来ならマシンガンはゲッター1が扱っていた武器で、トマホークはブラックゲッターが
多く使っていたイメージ。付属させるべき武器パーツがそれぞれ逆だった気も。
(メーカー的には両方買って欲しい策略なんだけど。。。)交換したほうがしっくりきます。

IMG_254027832.jpg
《ゲッタービーム発射口》のある腹部パーツに交換するギミックも。
ビームエフェクトの取り付けギミックも含めて、ゲッター1と同じギミック。
ブラックゲッターのものは、ビームエフェクトがピンク色に変更。

IMG_254027834.jpg
新規ハンドパーツのクロー。微グロな戦闘シーンが印象的な武器。




IMG_254027842.jpg
IMG_254027843.jpg
IMG_254027845.jpg

IMG_254027846.jpg
IMG_254027848.jpg

IMG_254027839.jpg
IMG_254027840.jpg

IMG_254027850.jpg
IMG_254027851.jpg




付属品的にはゲッター1が物足りない印象だったのに対して、
ブラックゲッターではソレを補う形の付属品もあったため、2体あるとプレイバリューは高まります。
とはいえ、付属武器がゲッター1とブラックゲッターとで逆であったなら、その点は解消できていた
問題なので、両方購入しないと、映像イメージどおりのアクションが出来ないのは
ユーザー泣かせな仕様だったと思います。
ゲッター1でもわりと完成度は高めだったこともあり、ブラックゲッターも相応の完成度になっていると思います。