SSブログ
紹介玩具のまとめページを作ってみました。
■聖闘士聖衣神話 ■超合金玩具 ■ガンダム ■仮面ライダー ■ウルトラマン ■その他ロボ ■その他フィギュア

S.H.フィギュアーツ (真骨彫製法):仮面ライダーアクセル [仮面ライダー玩具]

IMG_315374412.jpg
S.H.フィギュアーツ (真骨彫製法)の『仮面ライダーアクセル』です。

素体流用の利くガタック等は別にしても、真骨頂は主役級のライダーのみ展開していくと思いましたが
2号ライダーのアクセルも新規造形でリニューアル。
ダブルと同じくガイアメモリの争点ギミック等が搭載されています。




IMG_315374417.jpg
アクセル全身。
あいかわらず、中に演者が入っていそうな太ましい体形で造形されています。
本体色の赤はメタリック塗装で、心配なのは退色しそうなのと関節が塗料で固着しそう。

IMG_315374416.jpg
IMG_315374418.jpg
頭部。バイザー内のフラッシャーも造形。側面から見たアンテナのAマークも非常にシャープ。
旧版では別商品のオプションで頭部がリニューアルパーツとして付属したましたが
今回は最初から及第点。というか、個人としてはそれほど拘りがないだけかもしれないですが。

IMG_315374419.jpg
ベルトのアクセルドライバー。ハンドル部等のモールドも細かく造形され、
メーターのマーキングも施されています。

IMG_315374420.jpg
IMG_315374424.jpg
腹部のフィンや、背中のフレームやタイヤなど、メカニカルな雰囲気を損なうことのない造形。
背中のタイヤのみ回転可動します。

IMG_315374422.jpg
IMG_315374423.jpg
ボルト等のモールドも細かく、塗装精度もバッチリです。




IMG_315374425.jpg
IMG_315374426.jpg
可動。肩パッドは上腕部にボールジョイントで取り付け。
頭部はアゴ部分が干渉しがちなので前後の可動が若干狭め。
胸部・腹部で前後スイング可動。胸部で左右にスイング。腹部の可動ラインが非常にキレイ。
あいかわらずベルトのメモリに腹部が干渉しがち。

IMG_315374429.jpg
IMG_315374430.jpg
スネ部分のタイヤは非可動。割と開脚ポーズが多いアクセルなので股部分の可動域は広め。




IMG_315374413.jpg
付属パーツ。

IMG_315374442.jpg
バイザー内のフラッシャーが発光したパターンの頭部も別途付属。

IMG_315374432.jpg
アクセルとエンジンのガイアメモリ。
ダブルの時と同じ大きさで細かく塗装され、マーキングもプリント。
専用のハンドパーツででメモリを持たせられます。

IMG_315374431.jpg
IMG_315374436.jpg
IMG_315374441.jpg
ハンドルを掴むハンドパーツも付属し、アクセルドライバーも脱着可能。
バイクには変形しないですが雰囲気だけは楽しめるギミック。
ダブルと同じく、ドライバー内へのメモリの装填ギミックも健在。
ただ今回はしっかりメモリを固定できたので、ポロリと紛失しそうなケースは少なくて済みそう。

IMG_315374437.jpg
IMG_315374439.jpg
付属武器のエンジンブレード。中折れで内部にエンジンメモリを装填することも。
窓枠内がクリアーなので内部のメモリのマークを確認することもできます。
小さなモールドの塊ですが塗り分けも抜かりなし。。。。




IMG_315374443.jpg
IMG_315374444.jpg
IMG_315374446.jpg
IMG_315374451.jpg
IMG_315374452.jpg

IMG_315374460.jpg
IMG_315374453.jpg
IMG_315374461.jpg

IMG_315374454.jpg
IMG_315374459.jpg
IMG_315374457.jpg




これまで発売された真骨頂造形とは趣が違うメカメカしい雰囲気のアクセルも
バッチリ完成度の高い造形にまとまっています。最初は購入予定がなかったのですが
流石に2号ライダーなのか?発売日夕方でも普通に店頭に並んでいたので購入。。。
ダブルの時に不安があったメモリの固定感の甘さも改善されてますし、
やはりエンジンブレードがあるおかげでメモリの交換ギミック等も充実した感じもします。