SSブログ
紹介玩具のまとめページを作ってみました。
■聖闘士聖衣神話 ■超合金玩具 ■ガンダム ■仮面ライダー ■ウルトラマン ■その他ロボ ■その他フィギュア

超合金魂:GX-88 機甲艦隊ダイラガーXV (その2) [超合金魂]

IMG_315374069.jpg
超合金魂の『GX-88 機甲艦隊ダイラガーXV』です。
この記事では各ラガーマシンの合体ギミックを載せてます。

超合金魂:GX-88 機甲艦隊ダイラガーXV (その1)
超合金魂:GX-88 機甲艦隊ダイラガーXV (その3)




IMG_315374074.jpg
各ラガーマシンをチームごとに合体させます。ラガー1~5までを合体させ「クウラガー」に。

IMG_315374240.jpg
IMG_315374243.jpg
ラガー2の尾翼とサイドのミサイルを収納させ、下部のクローラーを90度回転。
ラガー1のノズル部をラガー2に合体。

IMG_315374244.jpg
IMG_315374245.jpg
IMG_315374247.jpg
ラガー3、4のプロペラ(ダイラガータイフーン)を小さいサイズのパーツに交換し
合体させない側の両端にある突起の片側を内部に収納。
ラガー2の両端にある穴にラガー3、4を合体。

IMG_315374248.jpg
ラガー5下部中央の合体用のピンを引き出し、ラガー2上部に引っ掛けて取り付け。

IMG_315374061.jpg
クウラガーの完成。クウ(空)ラガーなので、空飛ぶ乗り物だけで構成された機体。
(ラガー2は飛行機なのか・・・)
アニメ的にはラガー3,4のプロペラは取り付けないのだけど
これまで発売されてきた玩具的には付けるのがデフォのようなのでそれに準じてます。

IMG_315374062.jpg
IMG_315374063.jpg
ラガー5の取り付けピンがプラのテンションで引っ掛ける方式なので、
合体を繰り返すうちにヘタリそう。。。。

IMG_315374064.jpg
ラガー1が小さすぎるのでフォルム的にはイマイチ見栄えが良くない感じがする。

IMG_315374066.jpg
IMG_315374065.jpg
ラガー1の合体解除ボタンがラガー2中央の赤い四角いボタンになっていますが
スプリング内蔵なので、ラガー5合体時に間違って押してしまい
ラガー1が飛んでいってしまうことも。




IMG_315374210.jpg
続いてラガー6~10までの合体で「カイラガー」に。

IMG_315374224.jpg
IMG_315374225.jpg
IMG_315374226.jpg
まず、ラガー9,10のコクピット上のカバーを畳み、機首を回転させ内部に収納。
サイドの白いブロックを押し込み、反対側にミサイルのブロックを展開。

IMG_315374230.jpg
IMG_315374231.jpg
ラガー7,8下部のジョイントを回転させて外に露出。
ジョイントをラガー9,10に合体。

IMG_315374233.jpg
ラガー9,10のサイドを押し込んでできたくぼみに
ラガー6サイドのファンブロックを差し込んで合体。

IMG_315374234.jpg
カイラガーの完成。カイ(海)ラガーなので、海洋調査機だけで構成された機体。

IMG_315374235.jpg
IMG_315374237.jpg
ラガーマシンで合金使用率が高いラガー9,10が合体構成に含まれているので重い。
中央に挟まれたリーダー機のラガー6の存在感がデザイン的に良い仕事をしてます。

IMG_315374068.jpg
IMG_315374239.jpg
カイラガーがフォルム的に一番まとまりが良いと思う。




IMG_315374211.jpg
続いてラガー11~15までの合体で「リックラガー」に。

IMG_315374212.jpg
IMG_315374214.jpg
ラガー11のアンテナカバーを内部に収納。
ラガー12、13のタイヤを底部側に90度折りたたみ。

IMG_315374215.jpg
IMG_315374216.jpg
ラガー14,15上部に収納されたジョイントピンを引きだし、ラガー11底部の凹部に接続。

IMG_315374217.jpg
ラガー12,13をラガー11サイドの白い箇所に接続。

IMG_315374218.jpg
リックラガーの完成。リク(陸)ラガーなので、地上用マシンだけで構成された機体。

IMG_315374220.jpg
IMG_315374221.jpg
デザイン的にいろいろ強引な気もするけど、
どこか武骨な感じがしてこれはこれでアリな気にもなる。

IMG_315374222.jpg
IMG_315374223.jpg
IMG_315374067.jpg
この状態でもタイヤの転がし走行は可能。
陸用とはいっても空を飛ぶ。何故リックなんだろう。

IMG_315374070.jpg
IMG_315374071.jpg
クウラガー、カイラガー、リックラガー3機を並べて。
ダイラガーXVでのフォルムを重視した造形になっているので、
特にクウラガーはちょっと微妙なバランス。




ダイラガーXVに合体。

IMG_315374081.jpg
IMG_315374082.jpg
ラガー9,10のアンテナを取り外し、カイラガーのように機首部分を内部に収納。

IMG_315374083.jpg
IMG_315374084.jpg
ラガー9,10のクローラー部を開き、内部のジョイントを引き出します。

IMG_315374085.jpg
IMG_315374086.jpg
ラガー14,15のタイヤ幅を内側に収納します。
ラガー9,10のジョイントをラガー14,15上部の溝にスライドさせ接続。
ラガー14,15のタイヤを上部に収納することでジョイントにロックがかかります。

IMG_315374092.jpg
IMG_315374093.jpg
ラガー7,8の後部のジョイントを露出させ、機首部分を内部に収納。

IMG_315374094.jpg
ラガー7,8をラガー9,10に接続して脚部の完成。

IMG_315374098.jpg
IMG_315374099.jpg
ラガー11側面の2か所の白いカバーを開き、内部に収納。
折りたたまれ収納されていた、内部の合金関節軸を外側に伸ばします。

IMG_315374100.jpg
ラガー11側面中央のカバーを開き、内部に収納。

IMG_315374102.jpg
ラガー11の内部の合金関節軸に脚部を接続。

IMG_315374103.jpg
IMG_315374104.jpg
ラガー6のアンテナを折りたたみ内部に収納。
ラガー11側面中央の凹部にラガー6のファン部を接続。

IMG_315374105.jpg
IMG_315374106.jpg
IMG_315374113.jpg
ラガー2の尾翼とサイドのミサイルを収納。
中央部のカバーを開き内部に収納し、その箇所にラガー6のファン部を接続。

IMG_315374114.jpg
ラガー3、4のプロペラ(ダイラガータイフーン)を取り外し、
合体させない側の両端にある突起の片側を内部に収納。

IMG_315374115.jpg
IMG_315374116.jpg
前腕部になるラガー12,13のタイヤを底部に収納し、
拳となる機首側を90度回転。

IMG_315374117.jpg
ラガー3,4とラガー12,13を接続し腕部の完成。

IMG_315374118.jpg
IMG_315374119.jpg
腕部をラガー2に接続。

IMG_315374120.jpg
IMG_315374121.jpg
ラガー1のノズルを若干伸ばし、ラガー2に接続。
ラガー5を下部中央の合体用のピンを引き出し、ラガー2に引っ掛けて取り付け。
翼のヒンジをラガー2の形状に沿うように内側に畳みます。

IMG_315374122.jpg
ラガー1のカバーを開いてフェイス部を露出。
フェイス部はスプリング式になっており、カバーを開くと反動でせり出す構造。

IMG_315374138.jpg
ダイラガーXV完成。
各部接続ジョイントはしっかりパーツ同士を接続すれば
ロックがかかり、不意にバラけるといったことはない設計。
その分、ダイラガーを動かすときはうっかりロックを解除するスイッチを
押してしまわぬよう注意が必要です。




超合金魂:GX-88 機甲艦隊ダイラガーXV (その3)に続きます。



共通テーマ:キャラクター