SSブログ
紹介玩具のまとめページを作ってみました。
■聖闘士聖衣神話 ■超合金玩具 ■ガンダム ■仮面ライダー ■ウルトラマン ■その他ロボ ■その他フィギュア

HGUC 1/144 セカンドV [ガンプラ]

IMG_315374248.jpg
プレミアムバンダイ限定販売の『HGUC 1/144 セカンドV』です。

小説版VガンダムにおけるV2ガンダムのポジション。
一般販売されたV1・V2のランナーにセカンドV用の新規ランナーを追加したキットです。




IMG_315374222.jpg
1/144セカンドV全体像。
キットは部分塗装のみの素組みで完成させました。
ベースになっているのはV1ですが、同じ形状の部位でも色分けの都合上、
旧キットと共通のパーツはほとんどなく、新規ランナーになってました。

IMG_315374223.jpg
IMG_315374224.jpg
セカンドV最大の特徴のミノフスキードライブ。
ミノフスキードライブ基部と繋がったウェポンプラットフォームには
右肩にはメガビームキャノン。左肩にはミノフスキーシールドを懸架可能。

IMG_315374225.jpg
IMG_315374227.jpg
新規パーツも多く、V1では不格好だったヒジ関節部も新規パーツに変更。
前腕部は新規。肩パーツや襟など、V1と同じ形状でも色分けの都合で別パーツに。

IMG_315374228.jpg
IMG_315374229.jpg
素組+シールで殆ど色分けができているので、各スラスターやパーツ裏等のグレーや、
ハードポイントの赤い◎を塗り分けたのみ。

IMG_315374230.jpg
IMG_315374231.jpg
IMG_315374232.jpg
小説の挿絵からは読み取れなかった背面も、今回のキット化に合わせて設定が新たに描かれてます。
ミノフスキードライブ等、背面からの図はこのキットの一番の見どころではないでしょうか。




IMG_315374233.jpg
付属武器のビームライフル。V2のキットのパーツの流用。

IMG_315374234.jpg
IMG_315374235.jpg
メガビームキャノン。ウェポンプラットフォームに装着したままでもキャノン基部の軸で
前方に倒すことも可能。側面のセンサー(突起)があるので左肩には装着不可。

IMG_315374236.jpg
メガビームキャノンは手に持たせることも。手で持たせるなんてことは考えもしなかったので
メーカーサンプル写真を見たときは驚きだった。

IMG_315374237.jpg
IMG_315374238.jpg
ミノフスキーシールド。収納時と展開時とでは、基部のフレームを交換する必要があります。

IMG_315374239.jpg
IMG_315374240.jpg
ミノフスキーシールド先端のビットは、V2のメガビームシールドのように分離可能。
ビームエフェクトは付属しておらず、分離離状態での展示は考慮されてません。
展開時は本体のビームシールドユニットに装着。

IMG_315374242.jpg
ミノフスキードライブは下側が開閉可能。横側には殆どスイングできません。
小説の挿絵だと、上側のカバーが下に閉じる方式でしたが可動軸がないので再現されず。
光の翼エフェクトは付属していませんでした。

IMG_315374245.jpg
ビームシールド。V1・V2のキットからの流用。
前腕部のユニットの先端を分割してシールドエフェクトを挟みこんで取り付け。

IMG_315374246.jpg
IMG_315374247.jpg
ビームサーベル。これもV1・V2のキットからの流用で2本付属。
扇形のビーム刃のパーツもありました。

IMG_315374243.jpg
IMG_315374244.jpg
フル装備で。




IMG_315374250.jpg
IMG_315374251.jpg

IMG_315374249.jpg
小説の挿絵の構図で。

IMG_315374252.jpg
IMG_315374253.jpg
MGもランナー配置がセカンドVを意識していたので、こちらも早く発売されないかな。

IMG_315374254.jpg
セカンドVもEDのポーズで飛ばしたくなった。




ぼくは10代の頃のVガンダム直撃世代なので、セカンドVには特別な思い入れがありましたが
小説版のメカなので立体化には恵まれず、今回のキット化には20年以上待てされたことに。
小説の挿絵から読み取れる情報からは、全体像が不鮮明な部分もあり
今回のキットで背面図がハッキリしたことが個人的にはうれしい。



共通テーマ:キャラクター