SSブログ
紹介玩具のまとめページを作ってみました。
■聖闘士聖衣神話 ■超合金玩具 ■ガンダム ■仮面ライダー ■ウルトラマン ■その他ロボ ■その他フィギュア

ROBOT魂[SIDE MS] :RX-78GP02A ガンダム試作2号機 ver. A.N.I.M.E. [ROBOT魂[MS]]

IMG_315374484.jpg
ROBOT魂の『RX-78GP02A ガンダム試作2号機 ver. A.N.I.M.E.』です。

先に発売された試作1号機に続き、ライバル機の2号機もリリース。
河森画の再現度が高く、ガンプラが細身な体形によりがちなので
現時点では最も理想的なモデルに感じます。




IMG_315374423.jpg
IMG_315374424.jpg
試作2号機全体像。余計なアレンジは少なく、河森画の立ちポーズから読み取れるプロポーションを忠実に立体に落とし込んであります。
本体は重装甲ながら太すぎずいい塩梅。頭部の大きさや脚部の長さなども正解に近いです。

IMG_315374425.jpg
IMG_315374426.jpg
IMG_315374427.jpg
フェイス部の彫りも深く、塗装精度も精密なので立体映えしてます。
右肩とバックパックには02のマーキングも。

IMG_315374428.jpg
IMG_315374430.jpg
IMG_315374429.jpg
成型色の本体カラーは、アニメだとシーンによって色合いが変わるので正解が見えにくいですが
ROBOT魂では赤味のあるグレーに。

IMG_315374431.jpg
IMG_315374432.jpg
可動。可動部位の基本的な構造は試作1号機と同じですが、胸部左右が中央にスイングするギミックはやや控えめな可動域。
ヒジ部分は設定画のクセを再現するため前腕部にひねりが加えられるギミックも。

IMG_315374437.jpg
IMG_315374434.jpg
IMG_315374435.jpg
肩のバインダーは腕部と独立して可動。ポージングに呈して干渉はほとんどなかったです。
基部で上方に跳ね上げ、裏側のバーニアブロックは回転可動できます。
先端のバーニアブロックを可動させると、内側のバーニアも連動して可動する構造。
ノズル部分はボール可動。

IMG_315374436.jpg
右肩裏のアトミックバズーカは多重関節で接続。
バックパック下部の突起はポージングの際に干渉しやすいので若干スイングする構造。

IMG_315374438.jpg
腹部が可動し前面に屈伸可能。頭部は上方への可動域が広いです。
腰部のスカートはフロントとサイドが可動。

IMG_315374440.jpg
IMG_315374441.jpg
IMG_315374442.jpg
股関節は前方へクランク可動。脚部はヒザとスネ部分が連動して可動。
足首はつま先と先端のフックが可動します。
特に足首内の可動軸が多重関節による引き出し式で可動域がかなり広い。
開脚時の接地性もバツグン。立ち膝立ちも余裕。




IMG_315374421.jpg
付属パーツ。

IMG_315374445.jpg
シールド。用途上、全身が隠れればよいわけで程よい大きさ。
何よりハンドパーツのみで持ち上げられ、スタンド等の保持もなくシールドの重量を支えられる点は良いです。

IMG_315374446.jpg
IMG_315374451.jpg
シールド裏側のグリップ部は開閉し、内部にアトミックバズーカの砲身を収納可能。
砲身のグリップは左右に可動式。

IMG_315374452.jpg
右肩のバズーカ基部は内部からスコープを引き出せます。
バズーカ基部の取り付けはボール軸なので自由度は高いですが、頭部アンテナには干渉しやすい感じ。

IMG_315374454.jpg
IMG_315374468.jpg
砲身と基部を接続しアトミックバズーカの完成。長さもちょうどいい。砲身先端にはver. A.N.I.M.E.の
シャアザクやケンプファーに付属しているバズーカエフェクトを取り付け可能。

IMG_315374453.jpg
フル装備。バズーカとシールド、肩のバインダーの大きさのバランスも違和感なし。

IMG_315374457.jpg
IMG_315374458.jpg
IMG_315374459.jpg
ビームサーベル。腰横に収納されているサーベルの柄は着脱可能。
ビーム刃は通常の細さのものと、劇中で出力を上げていた太いタイプの2種類。
太いタイプは試作1号機のビームライフルエフェクトと同じ形状。。。
その他、湾曲したタイプも付属。

IMG_315374460.jpg
バーニアエフェクトは2本付属。

IMG_315374461.jpg
付属のバーニアエフェクトはあまりにも数が足りないのが残念。
エフェクトの形状を統一するとなると現状発売されているアイテム数は限られますが
ver. A.N.I.M.E.のケンプファーはバーニアエフェクト本数も6本と多いですし、
バズーカエフェクト等も付属しているので試作2号機と連動させやすいです。

ROBOT魂 [SIDE MS]: MS-18E ケンプファー ver. A.N.I.M.E.




IMG_315374463.jpg
IMG_315374465.jpg

IMG_315374466.jpg
IMG_315374467.jpg
IMG_315374469.jpg

IMG_315374470.jpg
IMG_315374477.jpg
IMG_315374478.jpg
試作1号機のつばぜり合いエフェクトを使って。

ROBOT魂[SIDE MS]:RX-78GP01 ガンダム試作1号機 ver. A.N.I.M.E.

IMG_315374480.jpg
IMG_315374482.jpg




個人的には文句なく理想的なプロポーションで満足感が高かったです。
ギミックも本体の太さの割には優秀で、バインダーのバーニア連動ギミックも小技が利いていて良いです。
シールドがスタンド等の補助もなく片手て保持できる点は何気に嬉しい。
付属品に関しては仕様上少な目なのは仕方なしにしても
今後、MLRSやビームバズーカを装備したバージョンも展開があってもよさそう。
サーベルのビーム刃が劇中のようなイエローじゃなかったので、ちょっと違和感があります。


タグ:ROBOT魂

共通テーマ:キャラクター